変色しにくく腐りにくい!ウッドデッキのお打ち合わせ

スタッフブログ ブログ

もうすぐ工事がはじめる長野県茅野市のお客様。
現在、ウッドデッキについてお打ち合わせ中です。

質感重視であればやはりウリンなどの本物の木を使ったデッキがカッコイイと思います。
しかし、今回ご提案させていただいたのはYKK apの「リウッドデッキ」。

イメージ画像

「リウッド」となっていますが本物の木ではありません。
樹脂に木粉を混ぜたYKK ap独自の新素材になります。

木目の入り方や質感は「木」に及びませんが、なぜこれをお勧めしているかというとメンテナンスがだからです。
DIYなどが好きで、こまめに塗装していただける方はもちろん木でもOK。ですが、ワタクシもそうですが日々働いていると中々メンテナンスする気力がわかない方も多いのでは?

そんな方にはリウッドデッキのほうがピッタリです。
通常の木のウッドデッキは設置したときは良いのですが、そのまま放置していると黒ずんできて腐ってしまったり、カビが生えてしまったりとちょっと困ったことになりやすいのです。
リウッドデッキは給水率が低いため菌類による腐朽やシロアリや変色にも強いのが特徴。リサイクルも可能で環境にもやさしい素材です。

後の欠点のひとつが、ちょっとお値段が良い点でしょうか。
ですが、ウッドデッキは欲しい!でも面倒なのは嫌だ!という方、一度検討してみてもいいと思います。

あと、ウッドデッキの下が雑草だらけになっても良くないと思いますので、土間打ちでご提案しています。
ワタクシの自宅にも欲しいですね。

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから