塩尻市北小野で新築のお客様の地鎮祭です

スタッフブログ ブログ

塩尻市北小野で新築のお客様の地鎮祭でした。

この週末、お日柄も良く無事に地鎮祭を行うことができて良かったです。
金曜日は雨が降ったり、雪が降ったりでちょっと心配でしたが、この日は晴天の青空でした。

とても良いお日柄の中、無事に完了することができました。

心配だった地盤の解析結果もベタ基礎判定ということで、特に柱状改良や表層改良などの改良工事も必要なく、当社の標準基礎で対応することが可能でした。
ただ、この地域は冬場がかなり冷え込むため地面の凍結する深さ「凍結深度」に対しては注意が必要かと思います。
その辺をしっかり踏まえた上で新築工事に入らせていただきたいと思います。

これでもうすぐ工事の着手を迎え、9月ごろには完成する予定となっております。
現場見学会などまだしっかりと予定を組んでおりませんが、何かしらのイベントは開催したいと思います。

特に地震対策として制震ダンパー「ミューダム」を施工した現場であり、高い断熱性を確保するためトリプルガラスサッシも使います。
トリプルガラスは一般的なペアガラスサッシよりガラスが1枚多く、ガラスとガラスの間にはアルゴンガスという断熱性を高めるガスを注入してあります。
冬に窓の前に行くと空気が「ひんやり」するのをかなり緩和できますので、快適な室内にはかなり効果的ですね。

地震対策や断熱・気密などの性能を高めた住まい。
間もなく着工です。

それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから