地域型住宅グリーン化事業の説明会に行ってきました

スタッフブログ ブログ

こんにちは。

コダマです。
地域型住宅グリーン化事業」という国から補助金が出る制度があるのですが、その説明会に行ってきました。

補助金の説明

細かい内容はまた後日にさせていただきますが、新築の際に最大で215万円の補助金があります。
もちろんただ新築すれば貰える訳ではなくて、断熱性能や長期優良住宅、使う材料など様々な条件があるのですが。

補助金などについて

まず前提条件として、この補助金を使おうと思ったら建築会社は地域グループに登録しなければいけません。
ちなみに今回説明会に行ったのは「全木協-長野県協会」。
優プランが去年も登録していたグループです。

このグループは建築業者だけではなく材木業者や建材業者、設計事務所など様々な業者さんが集まります。
そして質の高い施工内容や知識の共有化を図って、この地域の建築業を活性化させる目的もあるわけですね。

実際にはこれから共通のルールを確定させて、国から採択されなければいけないので補助金が使えるのは夏くらいからの着工になりますが、裏を返すとこれからご検討される方にはちょうど良いタイミングかもしれません。

詳細が気になる方はぜひご相談くださいね。
それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから