地域型住宅グリーン化事業と長期優良住宅

スタッフブログ ブログ

こんにちは。

コダマです。

今日は優プランも加盟している全木協というグループの地域型住宅グリーン化事業の説明会に参加してきました。
場所はいつものアルウィンです。
アルウィン
昨日の清水エスパルスさんとの激戦の後ですね。
セレッソ大阪さんも勝ちましたので、何とか勝ててホッとしました。

さて、地域型住宅グリーン化事業。
この9月で補助金の利用可能枠の追加を申請したそうです。
ちょっとややこしいのですが、この補助金は申請するともれなく貰える訳ではなく、グループごとで予算が決まっています。

追加については、全国のグループで最初に予算は確保した物の結局使われずに余った分を再度分配してもらうため、改めて申請を行ったということです。
結果は10月の中旬ごろ分かるそうです。

100万円の補助金を使えるチャンスはまだありますので、気になる方はぜひご相談を!
グリーン化事業 説明

説明会終了後にネグプランさんより長期優良住宅についての勉強会もありました。
正直「長期優良住宅の内容くらい知ってるよ。」と思って聞いていましたが、これまでの裏話みたいなものが聞くことができてとても面白かったです。

単純に手続きや条件を知っているのと、流れから「なぜ長期優良住宅に至るのか」を把握しているのではやはり違いました。
とても参考になりましたし、聞いてみてよかったと思える内容でした。

でも、目を合わせないようにしているのに指すのは勘弁してください(泣)

これからのお客様に対するより良いご提案に使わせていただきたいと思います。
それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから