信州バザール2017 〜ちょっと真剣に、優プランの家づくりを語ってみました〜

イベント情報 スタッフブログ ブログ

信州バザール2017 〜ちょっと真剣に、優プランの家づくりを語ってみました〜

「いいものはいつも、人の手でつくられる」

 

がキャッチコピーの信州バザールも、今回で二回目。「手でつなぐ、信州の”地産地消”大集合」をコンセプトに、今回も、心地よい木の住まいや使い勝手の良い家具・キッチン、それに生活雑貨から地元で採れた農産物など、毎日を楽しく”いいもの”で彩り、ステキな暮らしを実現するためのヒントが一ヶ所に集められました。

 

私たち優プランも、昨年に引き続き、信州バザール2017に体験ブースを出展しました。今年の企画は「砂時計つくろう」。体験コーナーは非常に盛況で、せっかくのご来店にお応えできないこともあったほどです(お待たせしてしまった方、体験を提供できなかった方、この場を借りてお詫びいたします)。

その時の様子がコチラです。

 

ところで、なぜ住宅を建てる建築会社が「砂時計」なのか。もちろん、そこには理由があります。そこで今回は、なぜ優プランが「砂時計つくろう」を企画したのか、それを踏まえつつ、ちょっと真剣に優プランの家づくりについて語らせてください。

目次

1.家の役割って?

2.親子の時間(特に父が過ごす子との時間)はとても短い

3.世界での1分

4.昨日より、1分でも長く家族と過ごそう

5.優プランの家づくり

 

 

1.家の役割って?

 

優プランが考える家の役割は、いくつもあります。しかし、一番大切な家の役割は「家族と幸せに過ごせること」だと思っています。ですから、優プランは「家族と幸せに過ごせる暮らし」を一番に考えて、家づくりをご提案しています。

 

家をつくる。とは、暮らしをつくること。

暮らしをつくる。とは、思い出の時間をつくること。

そして、家は家族が最も一緒に時間を過ごす場所です。

 

だから、優プランは時間にこだわり、1分でも長く家族と快適に過ごせる家を皆様に提供したいのです。

 

 

2.親子の時間(特に父が過ごす子との時間)はとても短い

 

先日、NHKでとても興味深い番組が放映されていました。内容を一言で言えば「親子の時間はとても短い」です。

 

番組によれば、我が子と生涯で一緒に過ごせる「実質の時間」は、

 

幼稚園入園で18%減、卒園で32%減。

小学校卒業で55%減と半分以上が過ぎ、18歳で親元を離れると仮定すると73%減で残り30%以下……。

 

そして、一生涯の親子の時間を計算してみると

母親は約7年6ヶ月、

父親は約3年4ヶ月、

だそうです。

 

もう一度繰り返します。

父親が子と過ごす実質の時間は、平均でおよそ「3年ちょっと」です。

 

親子の時間はこんなにも短いのです。

ですから、優プランは「家族との時間は1分でも長く大切にしてほしい」と思うのです。

 

たった1分で何ができる?

 

そんな声が天井桟敷から聞こえてきそうです。しかし、少しお待ちください。1分あれば、世界では様々なことが起きているのをご存知ですか?次章で少し紹介しますね。

 

 

3.世界での1分

 

まずはこちらの動画を2つご覧ください

 

 

世界のどこかで、1分間に250人が生まれています。そして、イギリスでは毎分360食ものサンドイッチが消費されていて、全世界では2,500万本ものコカ・コーラが消費されています。

 

Facebook上では1分間に1,800万の「いいね!」がやりとりされ、Twitterでは毎分278,000件ツイートされています。

 

本は世界中で毎分15冊出版され、写真は毎分722,504ものシャッターが押され記録されています。

そして、プレゼントは毎分150,184個が贈られ、116組が結婚し、59組が結婚式を挙げています。

 

たかが1分。されど1分。

世界での1分を見ていると、何となくそう思えてきませんか?

 

 

4.昨日より、1分でも長く家族と過ごそう

 

きっと、1分は想像以上に有意義です。

 

優プランはそう思うから、今回の信州バザール2017にて、家族との時間を見直していただきたく「砂時計つくろう」を企画しました。1分の砂時計をつくることで、家族との1分を見直す機会になれば良いな、と。

 

一方で、具体的に1分を楽しんでもいただきました。チャレンジ企画「1分で、箸を使って何個の豆が移動できるか」です。ちょっと幼いように聞こえるかもしれませんが、2歳の子供はとてつもない集中力を発揮しましたし(お母さんは”見たことない集中力”と表現していました)、大人もムキになって挑戦していました。

 

たった1分ですが、それに、ただの豆移動ですが、親子がとても楽しそうに時間を過ごしていました。本当に、1分で家族は笑顔になれるのだな。それが今回の信州バザール2017を通して改めて感じたことです。

 

ぜひ皆さんも、ご家庭で豆移動やってみてください。思ったより、家族が笑顔になりますから。真剣になりますから。ちなみに、最高記録は1分間で38個です。では、挑戦待っています!

 

 

5.優プランの家づくり

 

1分で家族は幸せになれます。

ですから、私たちは「1分でも長く家族と快適な時間が過ごせる家」を一番に考えます。

 

そこで、信州バザール2017を通して、改めて私たちが家づくりで大切にしたい想いを動画にしました。ぜひご覧ください。

 

もちろん、時間は「1分」でご覧頂けます!

 

 

いいものはいつも、人の手でつくられる。

時間も、人の手で作り出せる。

 

皆様が、ご家族と素敵な時間が過ごせることを心よりお祈りしています。

コメントはこちらから