保育参観なので行ってきました

スタッフブログ ブログ

昨日は1日休みを取って子供たちの保育参観に行ってきました。
2日前にアウェーを味わって「まただよ。」という感じでしたが、幸い顔なじみのパパさん達もそこそこ参加していました。
ちょっと気が楽に。

まず、午前中は年長さんのクラス。
年長クラス
年長さんはランプシェードを作りました。
毛糸をのりで固めて中にライトを入れる予定だそうです。
その後は子供たちと一緒にドッジボールでしたが、今回は失態を演じずにすみました。
ホッ・・・

午後は未満児クラス。
未満児クラス
前髪を自分で変な風にカットした次女の図。

お昼寝から起きてお着替えやお片づけの様子をこっそり見て、保育園で出てくるおやつを保護者も食べてみました。

この日はツナとチーズのカップケーキ。
子供に合わせて薄味でしたが美味しかったです。
そう考えると家でのおかずの味付け、塩辛すぎかもです。

しかしまぁ、二人とも保育園での様子と家での様子はまったく違いますね。
保育園では準備や片づけをするのに家ではダラ~としていることのほうが多いですし。

それだけ自分の家が安心できる場所なんだろうなと思いました。
いつもはワタクシもウチの奥さんも働いているため延長保育で最後まで残った挙句、祖父母宅で親の帰りを待つ毎日。

この日は久しぶりに明るいうちに帰宅しました。
「今日は早くお家に帰れて嬉しい!」と言っていましたが、やっぱり安心できる・のびのびとしていられる「家」というものの存在はとても大きいんだな~と考えさせられました。

単に丈夫で安心できるというのではなくて、心安らげる「家」をしっかり提案していきたいと改めて思いました。
それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから