住宅ローンの事前審査

スタッフブログ ブログ

こんにちは。

コダマです。

昨日、住まいのご相談を伺っているお客様とローンの事前審査に行ってきました。
場所は八十二銀行豊科支店にあるローンプラザ安曇野です。
八十二銀行へ
実は今回は、通常の流れとは結構違う状態で進んでいます。
一般的にはある程度プランや概算見積もりを把握したうえで、住宅ローンの事前審査に持っていきます。

ですが、今回はまずは事前審査という形にしています。
なぜかというと、こちらのお客様はちょっと特殊なケースでいわゆる「住宅ローン」の枠組みを外れてしまうお客様なのです。

ちょっと前に社長が触れていましたが、現在は県外に住んでいてお勤めも県外。
いずれは信州に住む予定ですが、しばらくは別荘感覚で使いたいという内容。つまり「セカンドハウス」扱いになるということです。

フラット35ではセカンドハウスでも申し込みはそれほど問題ありませんが、地域の銀行の場合「生活する住まいの取得」や「一年以内に住民票を移す」というような条件があり金利が優遇されている「住宅ローン」として借りられないケースがあります。
今回フラット35ではなくなぜ八十二銀行に来たのかというと、八十二銀行では「大型フリーローン」というのがあり、場合によっては条件に合うかもと思ったからです。
フラット35では団体信用生命保険は別になっていたり、金利が安いタイプだと手数料などの初期費用がかさむということでまずは八十二銀行の金利がどうなるのかを確かめようということですね。

ほかにもいくつか選択肢はあると思うので、かかる初期費用や金利を含めた総額などなどシミュレーションした中で最もお客様の特になるものをお勧めしたいと思います。
それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから