パナソニックのショールームにて展示会

スタッフブログ ブログ

こんにちは。

コダマです。

取引のある業者さんの紹介で、パナソニックさんの展示会に行ってきました。
パナソニックというと外装材や水廻り商品、照明器具や内装建具など幅広く商品を扱っていますね。

今回気になったのは室内ドアです。
パナソニック ドア
戸田さんも説明を受けていますね。

正直ワタクシは「ドアや床材は無垢がいいな」と思っています。
ですのでパナソニックさんの印刷シートのドアや、床材などにあまり魅力を感じていませんでした。

でも話を聞いてみると、認識を少し改めました。
軽さや汚れに強い印刷シートならではのメリットに木の質感を追求して出来上がったドアや、指を挟まないように隙間ができない蝶番を造る技術など単純にスゴイと思える物でした。

様々なお客様のご希望に対して適切なご提案を行うべきなのに、素材の違いだけで「オススメできないもの」と思い込んでいたのはワタクシの不明でした。
無垢材には無垢材の良さが、既製ドアには既製ドアの良さがあることは改めて教えられました。

手触りも木のような凹凸感があり安っぽさを感じないつくりで、特にサイズの特注の幅が広かったり現場カットに対応しているなどリフォームの際にはオススメできますね。
より良いご提案につなげたいと思います。

それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから