アリゾナで飲んだコーラは美味かった!!

ブログ 社長ブログ

優プランで扱っているブランドの

『オーガニックハウス』

 

オーガニックハウス

ワタシも結構好きな愛知県にある「アザレア」のモデルハウス

「フランク・ロイド・ライト財団」から正式な認可を受けた団体
現在その財団の本部が置かれているのがこちら

タリアセンウエスト

アリゾナ州にある財団本部を兼ねる「タリアセンウエスト」

タリアセンウエスト2

タリアセンウエスト3

書籍などでもよく見かける内部空間

実は上の3枚の写真は、むかあし ワタシが自分で撮ったもの(勿論フィルム写真です)

若い時バックパック担いで北米大陸を西から東へ旅した時のもの
前日までいた、サンディエゴから夜行バスで早朝にアリゾナ州はフェニックスに到着
(確か、バズディーポのセキュリティーとチョッともめたのもここだった・・)
貧乏旅行者お決まりの宿 ユースホステルでこのタリアセンに行く方法を聞いたと思います
確か、このユースホステルから大きなショッピングモールまではバスで行きそこからはタクシーしかなかったような・・
貧乏旅行のワタシはハナからタクシーなど使う気がなく、どうしようか考えながら
元気だけはあったワタシは
「歩いて行けばいいか・・・」くらいな気持ちでショッピングモールまで行き、
駐車場で地図を改めて見ると結構遠い気がする・・
買い物終えて車に乗りかかってるおばさんに、地図を指さし
(ワタシ)「ここに行きたいんだけど・・・ どれくらい時間かかりそうですか?」
(オバサン)「どうやって?車?」
(ワタシ)にっこり笑いながら 「On  foot!!」(歩いて!!)
(オバサン)あきれ顔で「無理 ムリ!!」
         「しょうがない、乗っていきなさい」

と言う感じで親切なこのオバサンに車に乗せて行ってもらったのです
(車に乗りながら、歩けない距離じゃないかも・・と思いながら・・)
そして到着した「タリアセンウエスト」の写真が上のもの

そして、外をうろうろしてると出てきてくれたのが
当時タリアセンの学生だったお兄さん
彼の名は「Jason  Silverman」
確か、「どうしても中が見たい!!」と一生懸命頼んだような記憶があります
何かこっそりって感じで親切に中も案内してもらって
そろそろ帰ろうという頃には午後

砂漠のようなアリゾナの乾燥した空気、気温もグングン上がってる・・
(Jason)「どうやって帰るの?」
(ワタシ)  「On  foot!!」(またかい!!)
(Jason)「・・・死ぬよ・・暑いし・・」
という事で、親切なジェイソンに車で今度はユースホステルまで送ってもらう事に
何故かエアコンのない車内
確かにカラカラに乾いた高温の空気でグッタリしてきたワタシ
気付くと停まっていた「マクドナルド」の駐車場
黙って出て行ったジェイソンが戻ってきたときは
満面の笑顔と特大アメリカサイズのコカ・コーラ!!
乾燥した空気の中で飲むコーラはやっぱり美味かった!!

とタリアセンの写真を見るといつも思い出す
はるか昔の旅の一コマ

そんなワタシが「オーガニックハウス」のメンバーになってるのも
何かの縁ですかね・

 

コメントはこちらから