「家造り 初めの一歩②」

ブログ 社長ブログ

方法は大雑把に言って3つです
①金融機関に相談
②住宅ローンシミュミレーションを利用して自分で頑張る
③建築業者に相談する

前回「家造り 初めの一歩」
色んな行動を起こすと同時か先行して
「資金計画」から始めるべきで出来れば自分である程度は把握した方がいい
というお話
電卓
では「どうやって?」という事ですが
上に書いた3通りが大雑把な答えだと思います
フツーな答えで恐縮なんですが、実際、家のご相談を受けた際にしっかりととは言わないまでも
なんとなくでも「自分はどれだけ家造りにお金をかけられるか?」という事を具体的に
把握している方はほとんどいません
「予算は○○万円くらいで・・」と言われる場合もありますが
イメージだけの話が多く、根拠がない場合がほとんどです(高いにつけ、安いにつけ)
①の金融機関に相談
でもまずはOKかと思いますがあくまで自己資金+借入れ=総予算がいくらかというレベルどまりだと思います
②の住宅ローンシミュレーションですが
実は初めの段階で自力で把握してみようと思う方にはお勧めです
インターネットで検索するとヤフーなどにもあるし
住宅金融支援機構のものなどは結構詳しくできるので勉強熱心な方にはお勧め
③の業者に相談ですが
先に相談するというよりは家を見に行ってそこで営業さんとの話で進んでいくパターンがほとんどです
この場合業者の都合のいい資金計画で
ご本人がその内容を理解しないまま進んでしまって、後でほかの業者に聞いてみてビックリ!!
て事が結構多い事です(実際ワタシ個人的には何件も遭遇しているし、人づてに聞いたひどい話も一杯あります)
今回かなり大雑把に「家造り 初めの一歩」は資金計画からというお話でしたが
「自分はどれだけのお金を家造りに掛けられるか?」を把握するという事は
「身の丈に合った家造り」の第一歩
失敗しないためにも、シミュレーターにトライしてみて下さい!!
(→「家造り 初めの一歩」はこちら)

資金計画の内容や理解しておくべき点などについては
順次UPしていこうと思っています

1 Comment

matsunaka

7月 18, 2016 at 8:03 am

[…] 「家造り 最初の一歩②」で […]

 Reply

コメントはこちらから