「健康な暮らしと健康な住まい」のセミナーに参加してきました

スタッフブログ ブログ

こんにちは。

コダマです。

先日のことですが、近畿大学の岩前先生による「健康な暮らしと健康な住まい」のセミナーに参加してきました。
場所は長野のビックハット、初めて足を踏み入れました。

最初に数十分間主催であるYKK apとパナソニックによるコマーシャルがありました。
健康な暮らしと健康な住まい
いよいよ本命のセミナーの始まり。

内容はとても興味深かったです。
住まいの性能を上げるのは何のためか・・・?
正直、ワタクシも「視野が狭かったな~」と思い知らされました。

住まいと健康と言う物は思った以上に関係が深かったです。
コストという考え方もついつい建築費などのイニシャルコスト、光熱費や維持費などのランニングコストと建物や生活部分のみに目が行きがちでしたが、健康な暮らしをすることによって削減される医療費のコストと言う物を認識することが出来ましたね。

「健康寿命」 一生の住まいをご提案するワタクシどもとすると重要なテーマです。
また、資料を集めてこうした観点からのお客様向けの勉強会などもやってみても面白いかと思いました。

それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから